石巻市桃生中学校野球チーム山口監督取材と感想

5月6日に江戸川区の河川敷ので撮影しましたIBA-Boys の春季大会の試合後に撮影させて頂きました。おしくも優勝したチームに接戦の末、準決勝で敗れてしまいましたが快くインタビューに応じていただきました。

 

石巻の中学校のチームとなります。桃生は”ものう”と読むそうです。石巻と言えば、震災の話が出てきてしまうのですが、このチームも震災直後は、その後はグラウンドが避難施設、資材置き場などに流用させていたため長い間練習が出来なかったなどの苦労話を聞かせて頂きました。

 

父兄の方々と一緒にきて宿泊しながらの参戦でしたので、先生の野球に対する情熱は人並みならないものでしょうし、ご苦労も多いと思います。でも、このゴールデンウイーク天気はばっちりでしたので良かったですね。

 

中学校に先生と言うことでクラブチームの監督さんよりも活動は大変だと思いますがこれからのシーズンもどこかでお会い出来たらいいですね。

また、宮城県内で、全国大会でのご活躍を楽しみにしております。

 

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる