東京都杉並区 中学生軟式野球チーム 杉並ベースボールクラブ 山本監督への取材と感想

8月に行われた第34回東都少年軟式野球大会の取材も最後になります、ご存じのように、新宿区のオール落合の優勝で終わっておりますが、暑い中、熱戦続きでとても印象に残る試合が多く、グランドにいるのがとても短く感じました。

 

最後になってしまいましたが、杉並ベースボールクラブの山本監督さんにいんたびゅーさせていただきました。経験の豊富な監督さんらしく、余裕をもってインタビューに答えていただのが印象的でした。

都内のチームだけでなく、レベルの高い中学生軟式野球チームは子供達がいかに高校野球、さらにその上のレベルで活躍出来ることを考えておられるのが、よく分かるお話しでした。

 

インタビュー後記

東都大会は、実質中学3年生の最後の大会になるチームが多いので、試合が終わったあと、皆さん、中学校3年間の達成感と、頑張ってきたチームがここで終わってしまう寂しさが選手だけで無く、保護者の方にも一緒にこみ上げてきている様子で、8月の真ん中でしたが、なんともいえない夏の終わりが感じられました。

 

この中のなるべくたくさんの少年が高校野球でも、活躍出来ることをお祈りしております。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる