東京都港区 中学生軟式野球チーム 麻布シニア 石橋監督への取材と感想

5月の中旬、東京都港区の埠頭公園少年野球場で、港区の春季大会の閉会式の際、中学生チーム麻布シニアの石橋監督にインタビューを受けて頂きました。

麻布シニアは、学童野球チーム、麻布キッズからつながる中学生クラブチームで、麻布シニアと命名された1986年3月創立の古参のチームの1つでもあります。

港区では中学生のチームは残念ながら、廃部してしまったチームもあるのですが、小学部、中学度つながったチームとして現在も活発に活動を続けています。

 

チームは16名、メインの中学は港南中、三田中、青山中と比較定期広い範囲で選手が集まっている様です。

 

石橋監督さんは監督歴3年とおっしゃっていましたがとても落ち着いた方で、突然のインタビューのお願いにかかわらず、とても分かりやすく麻布シニアの説明をしていただきました。

この時に都知事杯の出場も決まったそうです)

インタビュー後記

麻布キッズと麻布シニア、小学部と中学部ユニフォームの色は全く違いますが、(麻布キッズはブルー)、良く見るとロゴは麻布のAのロゴに、シニアのSを付けて同じアイデンティティを保つ様な工夫をしている様です。

 

また、トレーニングはラダー、コーンを使った足の俊敏性をあげるアップ法を取り入れているそうで、中学生の部活動より少ない時間で、学校の部活のチームより効率的に練習をしなければならない、クラブチームならではの工夫をしている様です。

港区ではグラウンド確保等、中学クラブチームで野球をする環境は厳しいのですが古参のチームとして活躍して欲しいチームの1つです。

 

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  2. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31
  3. J:COMチャンネルkantoku.club 11月後半放送分 vol.30
  4. J:COMチャンネルkantoku.club 11月前半放送分 vol.29
  5. J:COMチャンネルkantoku.club 10月後半放送分 vol.28

問い合わせ先

おすすめの野球教室

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

PAGE TOP