新潟県小千谷市 小千谷ジュニアベースボールクラブ田中監督インタビュー|学童軟式野球

今までも新潟県の学童野球チームは都内では取材させて頂いていましたが、実際新潟県まで取材をした事がなかったのですが、今回新潟県小千谷市に呼んでいただきインタビューを行いました。

 

小千谷ジュニアベースボールチームは昨年、3つのチームが1つになり誕生した新しい学童野球チームです。

その中で昨年から田中監督が新チームの監督に選出されコーチ・保護者の方々と運営・指導を行っているそうです。

 

チームのURLを見せていただきましたが、HPやSNSなどを導入して技術指導や選手集めを行っており、今回もSNSでのつながりでインタビューを行える事に成りました。

 

ちなみに小千谷市の学童チームはスポーツ少年団のチームで、全軟連の試合にはエントリーしていないそうです

全日本学童、マクドナルドカップの予選にも出場されているそうです。失礼いたしました。

 

今回の撮影は:  新潟県 小千谷市 東小千谷小学校

近くの白山運動公園野球場で練習試合の予定でしたが、あいにくの雨天で室内練習場に変更になりました。小学校の体育館の全面を利用して練習を行っていました

小千谷ジュニアベースボールクラブ
地域  新潟県小千谷市
所属リーグ  小千谷市野球協会・小千谷市スポーツ少年団
設立年月日  2020年4月
監督・スタッフ  田中 諭監督 佐藤代表
チームの人数  高学年 20名 低学年:12名
練習グラウンド  白山運動公園他
練習日
メインの小学校  小千谷小学校・千田小学校・東小千谷小学校・和泉小学校

インタビュー後記

あいにく雨の土曜日の取材でしたので試合風景は見る事が出来ませんでしたが、室内練習風景を見学してきました。

 

32名の学童チームは比較的大きい規模のチームですので、どんな室内練習をされるのか興味がありました。

 

さすが冬は室内練習メインのチームなのでしょうか、通常の体育館の中でテニスボールを使った打撃練習など、限られたスペースとても効率的に使った練習を見せて頂きました。

 

トレーニングも行っていましたが子供達を飽きさせないようなトレーニングなど、短い間でっしたが見学している私も楽しませていただきました。

 

以前のインタビューでも新潟のチームは色々工夫している印象はあったのですが、練習を見学させていただいて子供達も楽しそうに練習しているのを見ると、監督がめざしている野球を通じた通じた地域活動も出来ているような気がしました。

 

*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。

LINE登録

目次
閉じる