東京都 世田谷区 「烏山シニア野球部」 城野監督インタビュー|中学軟式チーム 

久しぶりの中学軟式のクラブチームにお邪魔しました。

 

私もインタビューの最初の頃は、中学軟式関係者が多かったせいもあり、中学軟式のチームの取材が多かったのですが、最近は少なくなりました。

 

全国的に見るとのクラブチームは首都圏・名古屋・大阪など地域が限られてしまっているのはちょっと残念ですね。

 

今回のインタビューは私のツイッター経由で連絡を頂き、直ぐにインタビューを行う事が出来ました。

 

インタビューの中でも触れておりましたが、SNSの影響力は少年野球界にも大きく、ツイッター,Facebookで 情報収集している保護者の方が多く、これからはいくつかのSNSとホームページ同時進行で行う事が必要で来ていると感じます。

 

 

今回の撮影グラウンドは世田谷区二子玉川緑地運動場 

野球場が9面、サッカー場などがある総合運動施設です。土日の駐車場は有料で。開場時間は8:30~17:00
17時になると門がしまってしまい出られなくなってしまいます。

烏山シニア野球部(からすやまシニア)    撮影場所 :世田谷区二子玉川緑地運動場
地域  東京都 世田谷区区
所属リーグ  世田谷区軟式野球連盟・世田谷区少年野球連盟
設立年月日  1987年 設立
監督・スタッフ   城野康輔監督(3年) コーチ5名
チームの人数  3年9名 2年4名 1年 7名 合計20名
練習グラウンド  烏山中学、二子玉グランド、 会費3000円/月
その他  出身学童チーム 烏山ウイングス・給田少年野球チーム・ムサシクラブ・緑ヶ丘ジャイアンツ

インタビュー後記

城野監督もチームのOBであり、コーチを経て推薦にで監督に就任したそうです。

 

練習も見させていただきましたが、コーチの方々もチームも盛り上げて、野球だけでなく子供たちを成長を見ていきたいという思いが強いチームなのが理解出来ました。

 

ちょうど、体験練習会の日でしたので、多くの小学6年生が練習に入り楽しそうにプレーしていました。

 

また、中学のクラブチームとの場合は、野球でも、野球以外のスポーツでも学校の部活動との並行してやっていく形になると思いますが、将来的には、学校とクラブチームをも連携がもっと密に撮ることが出来れば、理想的な中学野球の環境になりますし、軟式野球の発展には良いことだと思います。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる