千葉県柏市立南部中学校 稲川監督インタビュー |軟式野球チーム

今回は11月に行われたIBA-BOYSの中学生軟式野球大会の際に千葉県柏市立南部中学校 の野球部監督 稲川監督にインタビューをお願いしました。

 

元々柏市立南部中学校の野球部の監督は私の知り合いの先生が監督をされていたのですが、一時期部員の減少により野球部が休止になっていた時期があったそうです。

 

今回は、新しく誕生した南部中学の稲川監督にお話を伺いました

このようなチームはとても増えており、人数が足りない中学校は1校だけでなく数校のクラブチームとして出場している学校も珍しくなくなりました。

また、クラブチームと野球部の両方でプレーしている中学生も見かけます。

 

千葉県柏市立南部中学校
地域  千葉県柏市
所属リーグ  中体連、IBA-Boys
設立年月日  平成元年 2年
監督・スタッフ  稲川監督 コーチ3名 
チームの人数   2年6名 1年 5名 合計11名
練習グラウンド  学校のグラウンド 平日2~3時間 週末どちらか2~3時間
その他  学童チーム 柏ドリームズなどから入部  年間25試合

インタビュー後記

新しくスタートした南部中学校のチーム、インタビュー撮影中も他の野球経験のある先生に応援を頼んで一生懸命に指導をしておられました。

今回投げていたピッチャーは女性だったのですが、学童野球経験者で最近入部したそうです。

他にも女子選手が何人かいたことは学童野球での女子市の活動が盛んになってきたのと、女子も中学生になっても野球が続けらえる環境が整ってきたこと、この10年間の野球を取り巻く環境の変化を感じることが出来ました。

10年前でもが学童には女の子は多かったのですが、中学で野球を続ける環境は整っていませんでしたね。

女性だけの軟式野球チームも増えてきたのはうれしいことです。

LINE登録

目次
閉じる