東京都葛飾区 修徳中学野球部 山崎監督インタビュー

今回は、江戸川の河川敷グラウンドで東京都の名門高校、修徳中学校の野球部の監督である、山崎剛史監督にインタビューをお願いしました。

葛飾区内の江戸川の河川敷でのインタビューでしたが、河川敷への入り口がみつからず第二柴又野球場にたどり着けないで、ずいぶん遅刻をしてしましました。

山崎監督さんですが、修徳中学のOB監督さんであります。

チーム名 修徳中学校 野球部
地域  東京都 葛飾区
所属リーグ  中学校軟式野球
設立年月日  調査中
監督・スタッフ  山崎剛史 5年 スタッフ 3名
チームの人数  3年 8名 2年 12名 1年 11名
練習グラウンド  校内、第二柴又野球場、奥戸球場

また、修徳中学でのOBは現役のプロ野球選手は現役選手では日本ハムファイターズの近藤健介など、元ロッテの小池翔太選手など多く男有名OBを輩出している学校です。

修徳中学校野球部のモットー
先の事、周りの事、相手の立場になって物事を考える

山崎監督インタビュー後記

今回は知り合いの父兄の方のご紹介で久しぶりの中学校の監督さんにインタビューすることが出来ました。

以前はもっと中学校の監督さんを取材していたのですが、最近はなかなか敷居が高くチャンスがなくちょっと緊張していましたが、山崎監督さん、OBの名前なども、質問内容を記憶していただいたのであまり編集するところがないくらいスムースに撮影を行う事が出来ました

また、チーム選手達、保護者の方々にもとても気持ち良く接してもらい楽しくインタビューを終わらせることが出来ました。

私思い違いないのかもしれませんが、部活動の野球部はクラブチームとはまた違う雰囲気を感じます。

次回の監督インタビュー

次回のインタビューですが学童・少年だけでなく以前からやりたいと思っていた、一般の野球チームや、高校野球のチームなども取材をしていきたいと考えております。

一般の軟式野球チームは選手兼監督か監督がいないチームも多く、いままで躊躇していたのですが、今回はチャレンジして行こうと思ってます。

 

LINE登録

目次
閉じる