神奈川県厚木市 ヤングリーグ 「県央ヤングブレックス」 森本監督インタビュー

神奈川県は学童・中学共に多くのチームを取材させて頂います。今回は中学硬式野球のヤングリーグ「県央ヤングブレックス」の森本監督にお話を伺いました

 

初めても私でも分かり易い場所にお邪魔した時には既に練習は始まっており、森本監督にご挨拶をして練習を見学しました。

 

県央ヤングブレックスさんは、チーム設立して2年目のチームだそうで、現在、部員は6名と単独では試合に参加できないそうですが、今年より合同チームでとしてヤングリーグの公式戦に参戦しているそうです。

 

専用グラウンドをもっていますので設備的はしっかりしており、設備もしっかりしていますので本格的な練習が可能なグラウンドです。すり鉢状の下のグラウンドですので周囲のから見学しやすく、練習が見やすいのはメリットですね!

 

森本監督さんも監督就任したての7か月という事で、とても熱く語って頂きました。

 

 

今回の撮影は:  神奈川県厚木市 神奈川県厚木市みはる野1-4

厚木市はよくお邪魔しているのですが、初めての場所にお邪魔しました。昔は調整池だったらしいのですが、現在は専用グラウンドとして、周りからとても見学しやすい立地です。

 

 

神奈川県厚木市 ヤングリーグ 県央ヤングブレックス
地域  神奈川県厚木市
所属リーグ  ヤングリーグ 西関東東支部
設立年月日  2019年
監督・スタッフ  森本 卓也監督(7か月) コーチ4名
チームの人数  3年4名 2年1名 1年1名
練習グラウンド  厚木市みはる野 専用グラウンド
練習日  土日 祭日 月会費6000円  保護者の手伝いなし
出身学童チーム  ブリーウイングス(ソフトボール)、ハヤブサ

インタビュー後記

少年硬式のチームの中ではスポンサーもついており、月会費もリーズナブルでは少年硬式野球チームでは入りやすい金額だと思います。

 

新しいチームで6名と少人数で行っているチームなので、仮に学童野球経験がなくてもしっかり指導してもらえるアットホームな雰囲気のチームでした。

 

新しくできたチームらしく選手の送迎など行っているのは新しい試みですね!

 

最近は学童野球などですと送迎も行っているチームが増えてきており、保護者の負担が少ないチームを探している方には入りやすいチームが増えてきました。

 

「失敗を恐れない」というスローガンの元、森本監督さんも指導する事を楽しんでいる雰囲気が感じられました。

*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。

LINE登録

目次
閉じる