東京都多摩市 「武蔵多摩ボーイズ」山下監督インタビュー|ボーイズリーグ

前回、前々回はボーイズリーグのは愛川ボーイズ・伊勢原ボーイズさんのお話をお聞きしました、3チーム目は東京都多摩市から「武蔵多摩ボーイズ」さんです。

 

練習試合の最中の試合のない時間帯に急いでインタビューをお願いしたのですが、笑顔で快く受けていただきました。

 

インタビューの前後にチームのHPを確認するのですが、HPに武蔵多摩ボーイズさんの4つの運営の柱を見つけました

1.「野球人」としてより、「人」としてを優先
2.少人数だからこそ
3.アットホームな雰囲気
4.お母さんの負担を軽減

アットホームのスローガン通り、山下監督は楽しそうに笑顔で質問に答えて頂きました。

今回の撮影グラウンドは 神奈川県愛甲郡愛川町田代公園グラウンド

写真にもあるように、観客席から外野を見ると人工物が一切ない山の緑一色の美しいグラウンドです。主には硬式・軟式野球両方に使われているそうです。周りにもテニスコート・プルなど東京から近いのですが美しい場所でした。

武蔵多摩ボーイズ
地域  東京都多摩市
所属リーグ  ㈶日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
設立年月日  1977年(多摩ファイターズボーイズ)
監督・スタッフ  監督:山下 隆氏(5年)コーチ4名 代表:森川氏
チームの人数  3年9名 2年10名 1年2名 年間試合数 20 合宿なし
練習グラウンド  多摩市立関戸公園グランド国立市国立市西2丁目18
出身学童チーム   多摩市・府中市・八王子市・町田市・日野市・稲城市・国立・国分寺市・神奈川県
その他   月会費8,000円、交通費2,000円、父母会費1,000円 練習日:土日祭日 平日:火曜日、金曜日

インタビュー後記

インタビューの最中にも、山下監督はリラックスして答えて頂きました。

監督自身も野球をしていた方です、OBもコーチ陣に加わっており、チームがとても仲がよさそうな印象がありました。

 

ボーイズリーグのチームを取材を始めてから、10チーム以上取材をさせて頂いていますが同じリーグのチームでも少しづつ違うスタイルがあるのだと、今回の3チームを一緒に取材する事が出来て感じる事が出来ました。

 

今回は遠征先でのインタビューでしたのであまり時間が取れませんでしたが、次回は、出来ればホームグラウンドの関戸公園グランドで練習時にゆっくりとお話伺いたいと思いました。

 

インタビューの中に出てきた武蔵多摩ボーイズ出身のプロ野球選手「金子洋平選手」を見つけました。確かに武蔵多摩ボーイズ出身と載っていました。

*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる