神奈川県愛川町 「愛川ボーイズ」野中ヘッドコーチインタビュー|ボーイズリーグ

今回は神奈川県の厚木・伊勢原・座間市などに近い愛甲郡愛川町にお邪魔して少年硬式のチームである愛川ボーイズにお邪魔しました。

 

初めはもっと遠いいと思っていましたが意外と近く圏央道のICから近いので、あっという間に到着しました。

 

田代運動公園について、球場に入ると外野は一面の緑!! 山には人工物が全くないのでまるで、緑のバックスクリーンみたいで美しく感激しました。

 

すでに伊勢原ボーイズさんと武蔵多摩ボーイズさんとの三つ巴の練習試合が始まっており、監督はいらっしゃいませんでしたが今回は野中ヘッドコーチにインタビューをお願いしました。

 

担当の方やスタッフとも話していると、以前私がインタビューしたチームなど話題で盛り上がりながら、試合を見学いたしました。

 

今回の撮影グラウンドは 神奈川県愛甲郡愛川町田代公園グラウンド

写真にもあるように、観客席から外野を見ると人工物が一切ない山の緑一色の美しいグラウンドです。主には硬式・軟式野球両方に使われているそうです。周りにもテニスコート・プルなど東京から近いのですが美しい場所でした。

 

 

愛川ボーイズ
地域  奈川県愛甲郡愛川町
所属リーグ  ㈶日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
設立年月日  2006年
監督・スタッフ  監督:渡部雄一(10年) ヘッドコーチ:野中孝正 コーチ5名
チームの人数  3年 7名 2年2名   1年1名
練習グラウンド  ノリダグラウンド(専用) オールスターグランド
その他   月会費10,000円円 トレーニング費2000円  土日祭日練習 年間40試合

インタビュー後記

実はJ:COMの監督インタビューの際は、軟式野球限定にしていたのでリトルや少年硬式リーグははいっていませんでした。

 

ネット配信のみになってからは群馬県や多くの地域で硬式野球のインタビューも始めたのですが、硬式も軟式も地域や自分お立ち位置よって中学生の最適な野球の形は違うのだなという事も感じる事が出来ました。

 

今回愛川ボーイズさんもチーム内の会話をお聞きしましたが、とてもアットホームは雰囲気で地元の野球チームの雰囲気がありいい環境の中で野球が出来ている子供達も見ながらインタビューを終える事が出来ました。

 

愛川町は以前聞いたことのある地名でしたので調べて見ましたらJ:COMの監督インタビューで「田代スーパーマン」というチームを取材しておりましたが、今回調べてみると、なんと2017年で解散しておりました。残念な事です。

あわせて読みたい
J:COMチャンネル・少年野球インタビュー vol.25
J:COMチャンネル・少年野球インタビュー vol.259月のJ:COMチャンネルのアーカイブをお送りいたします。 8月は神奈川県の県大会が目白押しで神奈川県を中心に特集させていただきました。今回は「東京新聞社旗争奪...
*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。

鶴友クラブのホームページ

LINE登録

目次
閉じる