神奈川県横須賀市 「武山スピリッツ」角掛監督インタビュー|学童軟式野球

今回も私のツイッター経由で連絡を頂き、監督インタビューが実現しました。

調べてみると神奈川県横須賀市のチームは大会の際のインタビューは何度かあるのですが、グラウンドでは今回が初のインタビューになります。

 

武山スピリッツは2019年に「武山テントルズ」と「武山パワーズ」が一緒になり立ち上げたチームです。

 

実は、数年前に県大会の際にスピリッツの前身である「武山パワーズ」をインタビューさせて頂いていたのは、何かつながりを感じました。

 

あわせて読みたい
神奈川県横須賀市 小学生野球チーム 武山パワーズ 堀田監督への取材と感想
神奈川県横須賀市 小学生野球チーム 武山パワーズ 堀田監督への取材と感想7月の取材でしたので少し時間が経過してしまいましたが、神奈川県横浜市の境川遊水池少年野球場で第39回関東学童軟式野球大会が行われた際に、インタビューをお願い...

 

今回は、自宅から離れていたのと、時間が読めなかったので現地に少しは早めに到着して周りを散策していたのですが、グラウンドのある浄化センターの裏が海岸で、行ってみると砂浜と岩浜があり海水も澄んでおり、ちょっとした観光も楽しませて頂きました。

今回の撮影グラウンドは神奈川県横須賀市 横須賀市西浄化センター屋外広場

西浄化センター付帯の多目的グラウンドです。裏手が斉田浜という海岸で、ちょっと寄ってみたのですが水が綺麗だったのでびっくりしました。ちょっとした観光でした。

 

武山スピリッツ  
地域  神奈川県 横須賀市
所属リーグ  横須賀野球協会 横須賀市スポーツ少年団
設立年月日  2019年1月 「武山パワーズ」「武山店テントルズ」より 設立
監督・スタッフ   角掛監督 代表 吉浦氏
チームの人数   学年16名 低学年10名 26名
練習グラウンド  武山小学校・萩野小学校・西浄化センター 他  練習日 :土日祭日
その他  小学校 武山小学校・萩野小学校・大楠小学校

インタビュー後記

角掛(つのかけ)監督、若い監督さんでOB監督でもあり子供たちと年齢も近いせいか、子供達と距離が近いのを感じました。

 

お父さんコーチの方々も高学年・低学年と別れて指導しており、低学年のグループにはラダーでのトレーニングなど野球だけでなく子供たちを飽きさせずに楽しく指導していたのが印象に残りました

 

低学年はジュニア大会やとトスボール大会などで腕を磨いているそうです。 

 

チームのモットーは

『楽しい野球、声かけ野球』

角掛監督、ノックの際もずっと一人でノック指導をしながら熱心に指導をしておられました。若くて体力がある監督は羨ましいですね。

 

*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。
ちなみに、費用はどのくらいかかるのですか? という質問を受けるのですが、費用はまったく掛かりません。

LINE登録

目次
閉じる