神奈川県藤沢市 ヤングROOTS 志村監督インタビュー|ヤングリーグ

2020年、平塚球場で行われたベイスターズカップのヤングリーグ予選の際にインタビューさせていただいたのはヤングリーグ所属の「ヤングROOTS」の志村監督です。

 

神奈川県藤沢市の野球スクールを行っている「ルーツベースボールスクール」のチームでもあります。

 

以前は、野球スクールとチームの両方を行っている組織は少なかったのですが、野球スクール(有料・無料含む)と学童チームや少年野球チームを兼ねている組織が増えてきました。

 

ヤングROOTSは学童から一般までの野球スクールを湘南バッテイングスタジアムで行っており、ヤングリーグのチームとして2018年からチームとして登録しています。

 

トレーナーも帯同しており、新型コロナで練習が出来ないときは週3回トレーナーによるオンライントレーニングも実施されていたそうです、またHPやSNSも行っているのは保護者に方々にも安心できるシステムだと思います。

 

ちなみに保護者会やお茶当番などはなく、必要最低限のお手伝いをおねがいしているそうです。

 

神奈川県 ヤングROOTS
地域  神奈川県 藤沢市
所属リーグ  ヤングリーグ
設立年月日  2018年 2月
監督・スタッフ  コーチ6名 トレーナー3名
チームの人数  3年 3名 2年 9名 1年 13名 合計 25名 
練習グラウンド  木曜(金)  土日祭日(最大4時間)
その他  年間30~40試合 藤沢市ルーツベースボールアカデミーのチーム 合宿あり

インタビュー後記

ちょうど、試合の時皆さん集まった時にインタビューをお願いしたのですが、いい意味でリラックスしているチームだと感じました。

 

創部2年目ですので、低学年の選手が中心ですが、これから結果を残していくチームだだと思います。

 

学童・少年両方にこのような形態のチームが出てきたことは、子供たちの選択が増えて嬉しいことですが、中学野球の場合は多くの選択肢があり、本人の野球への思いや、家庭の事情などを加味したチョイスが出来るチーム選びの環境が出来て欲しいと願っています。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる