東京都ボーイズリーグ 品川ボーイズ 高橋代表インタビュー

今回も、前回の京葉江戸川ボーイズと一緒に練習を行っているボーイズリーグ東京東支部「品川ボーイズ」の高橋代表にお話を伺いました

高橋体表はお隣の神奈川県の川崎市で学童野球のチームを指導して、2年程前から品川区にはボーイズのチームがないという事で、品川ボーイズを立ち上げたそうです。
品川区は硬式野球の練習場所はないので、どうしても江戸川や河川敷・23区外の練習場所になってしまうそうです

チーム名 品川ボーイズ
地域  東京都 品川区
所属リーグ  日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)東京都東支部
設立年月日  2019年 創立2年目 
監督・スタッフ  高須氏(元三菱ふそう) スタッフ 5名
チームの人数  3年 3名 2年 15名 1年 10名
月会費  月会費 15000円 
選手の出身学童チーム:
大田区:
剣・平和島ジャックス・中央コンドルズ・蒲田コンドルズ・千鳥ライオンズ・古市ジャガーズ・不動パイレーツ
目黒区:不動パイレーツ・碑文谷クラウンズ
川崎市: 古川町

インタビュー後記

ボーイズリーグとしては2年目ですが、江戸川京葉ボーイズ・東京中央ボーイズなどの合同練習を行いながら確実にレベルアップしているチームだと感じました。 
高橋代表の自分自身が育て上げだ学童野球からボーイズ、高校野球へと子供たちの成長を楽しみにしている姿に,野球と子供たちへの愛情が感じられるインタビューでした。高橋代表をサポートする情熱的なスタッフの方々も印象的でした

創部二年目の2020年がこんな年だったのはちょっと不運ですが、東京の都心部には少年硬式のチームはグラウンドがないので非常に数が少ないのですが、都心のチームとして活躍をお祈りしています。

次回は同じ場所で練習を行う東京品川ボーイズ 大島明代表のインタビューです

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる