東京都江戸川区ボーイズリーグ「江戸川京葉ボーイズ」福田代表インタビュー

今回の監督インタビューは少年硬式のボーイズリーグ3チームが合同練習をしているという話を聞いて、東京都江戸川区の江戸川河川敷にお邪魔してボーイズリーグの「江戸川京葉ボーズ」の福田代表さんにお話を聞いて来ました。

今回は監督さんではなく、「品川ボーイズ」「中央ボーイズ」など都内3区の代表さんにお話をお聞きしました。

チーム名 江戸川京葉ボーイズ
地域  東京都 江戸川区
所属リーグ  日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)
設立年月日  1997年 エクセレントボーイズ Uリーグとして設立 
監督・スタッフ  大森寿一 10年 スタッフ 7名
チームの人数  3年 1名 2年 1名 1年2名
月会費  月会費 5000円 トラック代 2500円 父母会費 2000円

福田代表さんは90年代の設立から代表を勤められていますが、現在は人数が少なくなったため、合宿などは行わず他のボーイズのチームと合同で活動を行っているそうです。

新型コロナウイルス対策:検温および消毒を徹底しています。

Q:保護者のお手伝いはあるのか?
A: 大会のみ手伝いあり

インタビュー後記

現在は品川ボーイズと中央ボーイズの3チームで練習や試合を行っているそうですが、3チームの代表の高橋代表、大島代表さんがとてもチームワーク良く活動されていました。

残念ながら監督さんにはお話を聞くことが出来ませんでしたが、次回には監督さんのインタビューも行いたいと考えております

この回は練習でしたので残念ながら現行のユニフォームは撮影できませんでしたが、江戸川京葉ボーイズの以前のチーム名である「エクセレントボーイズ」のユニフォームを着ておられるのを後で気が付きました。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる