群馬県前橋中央ボーイズ 春原監督インタビュー

今回は前々回に紹介した、「前橋ボーイズ」の兄弟チームである「前橋中央ボーイズ」の春原監督を第7回ボーイズリーグHariron協賛 群馬県支部 秋季大会安中市の西毛球場でインタビューさせていただきました。

前回も書かせていただきましたが、チームの設立は前進の「前橋ジャガーズ」として1989年設立ですのでもうすぐ設立30年になるチームで「前橋中央ボーイズ」「前橋ボーイズ」の「NPO法人前橋中央硬式野球倶楽部」が誕生したあとの2008年より2チーム化を行ったそうです。 所属の同じチームなの入団時の体の成長などを加味して、所属チームを分けているそうです。

私も少年硬式野球のチームを見させていただきましたが、クラブ独自の施設を持っており、室内練習場だけでなく、クラバウ施設や補習勉強まで見てくれる設備があるのは、理想的な環境だと感じ羨ましくなりました。医療関連も専門病院と連携を保ちながら、きめ細かく行っておられるそうです。

群馬県の少年硬式野球のチームは大部分がボーイズリーグで、歴史も長いチームが多くしっかりマネージメントされているチームが多い感じがします。また、すべてのチームのお話をお伺いしていませんが、引き続き群馬のボーイズリーグには注目して行きたいと思っています。

2018年も1年間、「Baseball Japan」をご覧いただきましてありがとうございました。

2018年はJ:COMさんの「監督インタビュー」の放映が終わり昔からの監督インタビューに戻った、初心に戻る年でもありました。

終了以降、野球教室や野球ショップなどのインタビューも行って来ましたが、自分としての反省点は、いまいち焦点が絞りきれなかった気がした1年でもありました。

ですので、2019年は野球関連のインタビューを広げつつ、他の野球サイトとの連携、監督インタビューの強化を行っていくたいと考えています。

学童・少年野球のインタビューを今でも募集中ですのでお知り合いのチームの監督をインタビューを掲載希望の方は、ぜひご連絡をお待ちしています、こちらは東京都内ですがなるべく遠くまで(今までは大坂・盛岡が最長)行くつもりですの是非、お知り合いの監督さんをご紹介ください。

「インタビューは有料なんですか?」の質問も受けることがあるのですが、完全無料ですのでご心配なくお問い合わせください。


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  2. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31
  3. J:COMチャンネルkantoku.club 11月後半放送分 vol.30
  4. J:COMチャンネルkantoku.club 11月前半放送分 vol.29
  5. J:COMチャンネルkantoku.club 10月後半放送分 vol.28

問い合わせ先

おすすめの野球教室

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

PAGE TOP