千葉県千葉市美浜区 「高洲ストロングス」 宮坂監督インタビュー|学童軟式野球

今回は久しぶりに千葉市の学童チームのインタビューです。 最近はどうしても東京・神奈川のチームが多い中ZOZOマリンスタジアムから数キロ先の、南高浜公園にお邪魔してきました。

 

宮坂監督ですが数年前まで実業団で選手をされていた本格的な野球を経験された監督です。

 

Twitterを運用されているのですが、大人ではなく子供たちが主体で運営おり私との連絡も子供たちが行っていたの驚きました。グラウンドまでも丁寧に案内して頂きました。

 

 

今回の撮影は:  千葉県千葉市美浜区 南高浜公園

ZOZOマリンスタジアムから数キロ離れた海岸課近くの公園です。天気の良い日で初めてお邪魔したのですが、海外のビーチ風な所で、ちょっとリゾート気分が味わえる場所でした。

 

 

千葉県千葉市美浜区
地域  千葉県千葉市
所属リーグ  千葉市美浜区少年野球連盟
設立年月日  1980年頃
監督・スタッフ  宮坂監督(3年目) 土許代表 
チームの人数  高学年 9名 低学年 5名
練習グラウンド  千葉市高浜公園・千葉市立高洲第四小学校
練習日  土曜の午後・日祭日の半日
出身小学校  稲毛第二小学校

 

インタビュー後記

子供たちに野球を長く続けて続けて欲しいと言われていた監督、とても穏やかに練習が進んでいました。

 

チームの人数も目が行き届く位のちょうど良い人数で、子供主導で練習が行われている雰囲気なのが印象的でした。

 

学童野球は子供たちを育てるが目的ですが、やはりある程度は勝つて自信をつけるのも必要だと思うのでそのあたりが悩ましいところです。

インタビュー内容

長瀬:監督のお名前とチーム名をお願いします。

 

監督
高洲ストロングスの監督の宮阪です

 

 

長瀬:普段の練習場所は?

 

監督

今ここにいるあの南高浜公園か、基本的にメインは高洲第四小学校。稲毛海岸の駅の方なんですけどはいそちらがメインでやってます 

 

 

 

長瀬:監督に就任された経緯は?

 

監督
息子が2年生の時、入部しまして私はまだその時は社会人野球をやっていたんですけども入部してから1~2年で私が引退したので、その頃ちょうど監督も交代しようかっていう話があったんでちょっとやらさせていただきました

 

長瀬:自分でプレイしてて本格的にプレイしていて少年野球の監督に就任した気持ちは?

 

 

 

監督

自分が選手の時は自分のことだけじゃないけ、それはそれでつらかったんですけど、やっぱりチームのことを全体を考えなきゃいけない、練習だけじゃなくて移動とか、そこまで考えると、やはり試合ですね!やっぱり心が疲れるというか、そこが大変ですね。

 

 

長瀬:最近の主だった成績はいかがですか?

 

 

監督

まあそんなに強くはないのですが、地区の大会真砂検見川地区の大会っていうのがあってリーグ戦なんですけどそこはまあ5チームしかないんですけど今年は3位入って今千葉市中央大会入ってましてベスト16まで来ててまた来週から3回戦ベスト8をかけて戦いに行きますそれが成績ですね

 

 

 

長瀬:チームのスローガンはありますか?

 

監督

うちは先ほども言ったように強くはないんですけどまずは楽しくやることを第一に、後は小学校で終わりにしたくないので自分で考えて動ける選手になるように考えてやっています

 

 

長瀬:質問が前後してしまいますが、中学で野球を続ける部員は多いですか? またどこで野球を続ける部員が多いですか?

 

 

監督

世代にもよるのですが、今年の6年生なんかは9人揃ってますしやっぱりこの後も硬式でシニアとかボーイズとか 行きたい選手は多くいます。

ボーイズとシニアに入ってる世代は本当にほとんどそっちに行ったり、去年は中学校野球 に行って今も活躍している選手が多かったりします。

 

長瀬:月の部費はどのくらいですか?

 

 

監督

高学年は2500円で低学年はちょっとチームが組めていないので月1000円でやっています 

長瀬:泊りの合宿は行っていますか?

 

 

監督
以前はやってたんですけど去年今年はコロナの関係でやってません。

 

 

長瀬:普段の練習時間はどのくらい行っていますか?

 

監督

土曜日は12時半から16時半頃まで日曜日が9時から17時頃まで入っても試合によって変わりますけど基本ははそれです。

 

 

長瀬:チーム独特の練習は行っていますか?

 

監督
身体の動きを中心に教えていきたいので、アップでアジリティっていうかラダーとかそういう系をメインに多くやってます

 

 

長瀬:高校や大学で活躍した選手はいらっしゃいますか?

 

 

 

監督
昔は分からないのですが、今高校に行っている選手とか、中学3年で今から高校に行く選手の代が強かったのでこれからを期待しています。

 

長瀬:選手の集め方はどんなことをしていますか?

 

 

監督

今はまほ友達を呼んだり後は学校に他のチラシを配って体験会を開くっていうことでやってるんですけど、緊急事態宣言だったんで今やってなくてねまあそろそろもう1回再開しようと思っています 

 

 

長瀬:今回のインタビューもツイッターで連絡を取らせていただいたのですが 、Twitter とかそういうインターネットで問い合わせとかありますか?

 

 

監督

 Twitter は本当あの子供たちやるっていう事で、子供達の気持ちを乗せているだけなんでまだ連絡とかはないんですけど、ホームページに載せてる体験会とかそういうとこにはたまに連絡あります

 

 

長瀬:監督に就任して良かったことはありますか?

 

 

 

監督
それは子供たちと毎週楽しくやってて、あの試合に勝った時の嬉しさは格別ですね。

 

長瀬:今、指導で悩んでいることはありますか?

 

 

監督
どうしたら効率良く上手くなるのなっていうのは常に悩んで勉強しています。

 

長瀬:これからどんなチームにしてい行きたいですか?

 

 

監督

楽しくやってまぁ将来的には私がサイン出さなくても自分たちで考えて攻めていける守っていける選手たちに育てたいと思っています

 

長瀬:これから試合が突くと思いますが、応援していますでまたこれからのシーズン頑張ってください 本日ありがとうございました

 

 

監督
ありがとうございました

 

*ベースボール・ジャパンではインタビュー可能な監督を募集しております。現在、取材。日は土曜日で関東地方が中心ですが、祭日でしたら他の地域もも可能な日がありますので連絡をお待ちしております。ねん

LINE登録

目次
閉じる