千葉県習志野市 「向山ファイターズ」石川監督 中久保代表インタビュー

前回のソフトボールチームの撮影をしてる際に、反対側で学童野球の練習をしてるチームを発見!

ちょっとお邪魔してお願いして、快く引き受けていただいたのが習志野市の向山ファイターズさんの石川監督です。
又、前監督である中久保代表もおられて出来たらお二人でという事で、二人でインタビューを受けて頂きました。

途中でカメラがずれてしまい、申し訳ありません

監督さんになられた経緯は、5年生の監督さんをされており、後に監督さんに推薦されて監督に就任なさったそうです。

3つのどの小学校の生徒さんで成り立っておりこの地区は小学校でチームが分かれておらず基本的にどの小学校でも受け入れる体制になっています。

向山ファイターズは全員で41人という大きな学童野球チームなのですが、インタビューの時は分かれており、このグラウンド10数人が練習に参加しておりました。

また、投球制限なども市の連盟規則で4イニング限定で投げ過ぎないような投球制限を行っているそうです。

学童軟式野球 向山ファイターズ
地域  千葉県 習志野市
所属リーグ  軟式野球連盟
設立年月日  1975年5月 
監督・スタッフ  石川監督 中久保代表
チームの人数  低学年 26名 高学年 15名 合計41名
練習グラウンド  習志野市 向山小学校・向山南小学校・谷津小学校
その他  父兄の当番制なし

インタビュー後記

大きなチームは、多くの子供たちを試合に出場させたり、練習のメニュー作りなど大きなチームなりのご苦労があると思います。

練習場所も41人でしたら全員一緒では難しいですね!

前監督・現監督や他の保護者のコーチの皆さんが一緒になって練習している姿が印象的で、私がインタビューをしている時間も練習は順調にに進んでいました。今回は急にインタビューをお願いしたので、今度は一度全員で練習している姿も見学したいと思っています。

また、新型コロナの対応もしっかりマスク着用で、検温・手洗い・うがいなどをおこなっています。

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる