愛知県名古屋市「愛知中央クラブ」黒野監督インタビュー

愛知県名古屋市の中学軟式クラブチーム「愛知中央クラブ」黒野監督インタビュー

少し前に紹介させていただいた、続けて愛知県の中学軟式クラブを紹介していきます。

とても天気の良い5月の試合期間中の試合の前後に黒野監督に初めてお会いしてインタビューさせていただきました。愛知県は中学軟式野球が盛んな地域なのでクラブチームの大会が行われているそうです。

黒野監督さんは野球指導を手掛けると同時に軟式クラブチームを主宰して指導を行っている方です。


第一試合が終了した後にインタビューをお願いして心億引き受けていただきました。

今回の撮影は:  愛知県東浦町: 東浦西部グラウンド

愛知県の知多半島道路で東浦知多インターチェンジで降りてから5分ほどの2面グラウンドがあるアクセスのよい球場です。この日は軟式のクラブチーム同士の大会が行われている中での取材になりました。


愛知中央クラブ
活動地域愛知県名古屋市
所属リーグ軟式野球連盟
設立年月日調査中
監督・スタッフ黒野雅之監督 13年 コーチングスタッフ7名
チームの人数3年22名 2年 23名 1年20名
練習グラウンド名古屋市昭和区 鶴舞公園
練習日と時間木金:17:00~20:30 土日:9:00~17:00
その他の特徴 ヤクルトスワローズ 竹山日向選手の出身チーム

インタビュー後記

プロの指導者として子供たちを指導している黒野監督ですがゲームの間も淡々と落ち着いて采配されていたのが印象に残りました。


ヤクルトスワローズに5位指名された竹山日向選手 が出たことにより一つの目標を達成したと言われていましたが、これからもこのようなスタイルで野球を学ぶ子供たちが増える気がします。

中学のクラブチームでは少しずつ野球スクールとチームを行っているチームが少し増えてきているますが、最初はスクールとして行われていて、その後に連盟に登録するスタイルのだと思います。



数年後に控える中学野球部の週末のクラブチーム化もあり、このような活動も増えて行くと思われます。

インタビュー内容

長瀬:監督のお名前とチーム名をお願いします

監督

長瀬:普段の練習場所を教えて下さい

監督

長瀬:野球スクールもされていいるのですね?

監督

そうですね、

長瀬:中学生だけでなく学童も教えていられるんでしょうか?

監督

そうですね、

長瀬:という事は指導者をされていたので監督に就任されたという事ですね?

 

監督

そうですね、

長瀬:最近のチームの成績を教えてください

監督

最近で

長瀬:チームのスローガンを教えて下さい

監督

長瀬:月々の部費はどのくらいですか?

監督

13,000円

長瀬:普段の練習時間を教えて下さい

監督

長瀬:合宿はされていますか?

監督

コロナ

長瀬:チーム独特の練習・トレーニング方法はありますか?

監督

野球

長瀬:自分で判断して動けるような選手という事ですか?

監督

そうですね、

長瀬:チーム出身で高校・大学・プロで活躍されている選手はいますか?

監督

今年

長瀬:選手を集める活動はどのようなことをしていますか?

監督

そうですね、

長瀬:選手して、それともスクール生として集めているのでしょうか?

監督

どちらも

長瀬:特に学童野球のチームとつながっているという事はないのでしょうか?

監督

ちらほら

長瀬:これからどんなチームにしていきたい夢はありますか?

監督

一つ

長瀬:今日は試合後という事でお忙しいところありがとうございました

LINE登録

  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる