東京都江戸川区 小学生野球チーム 篠崎コンバット 森監督への取材と感想

引き続き、江戸川区の全日本学童大会で市川橋グラウンドにおじゃまして、インタビューをさせて頂いています。

江戸川区は参加チームが73チームととても多いのでこの日に初戦のチームも多く見受けられました。

また、今回は珍しく2チーム続けて、緑のユニフォームの篠崎コンバットの森監督さんにお話を伺いました。

 

篠崎コンバットは1970年4月1日の46年目の学童軟式野球チームです!チームの人数は低学年11人、高学年12人計23人で江戸川区の篠崎野球連盟で活躍しています。

選手は篠崎第三小学校の生徒さんが多いとのこと、監督の森さんは、ナント就任1年目のフレッシュな監督さんです。

 

 

インタビュー後記

森監督さんのお話の中で、音楽をかけながら練習すると言われていましたが、子供達を乗せたりするのにはとても良い方法ではないでしょうか?

やはり自分の好きな音楽がかかっていると、気持ち良いものです!!

まだ、実際に行っているチームは少ないのですが、是非一度試してみることをお勧めします。

ゴールデンウイークも近くなり、大会も多くなりましたので監督インタビューも、東京のみなず他の場所にもお邪魔していきます!

最近は中学生の野球の取材が少ないので、中学生のチームも募集しております。

篠崎コンバット

 

LINE登録

友だち追加
目次
閉じる