2016年第21回 TAITO ニューイヤー トーナメント 少年野球大会に行ってきました。

正月明けの初めての週末TAITOニューイヤー トーナメントという少年野球のトーナメントがありましたので、早速見学に行って監督さんがたにお会いしてきました。

 

大会会場は東京都台東区のリバーサイドスポーツセンターの野球場を2面使って行われています。ここは、有名な浅草の雷門から、歩いても10~15分くらいのところですが、陸上競技、テニスなどの施設がある、繁華街から近いとは思えないとても環境の良い場所です。

 

1月9日から23日まで都内の中学の、クラブチーム、中体連のチーム、合計40チームで行われる大会ですが、出場しているチームは都内でも名の知れた強豪チームぞろいです。

 

朝の8時から開会式が盛大に行われ台東区の少年軟式野球連盟の稲垣理事長、地元の国会、都会、区会議員さん多数、教育委員会の方々出席されていました。

この、数カ月は大きな大会が少なく、久しぶりに大きな大会の開会式でしたので少し緊張!!(笑)

 

私も数試合見させていただき、1~2年生のチームでしたのでこれから春夏の試合でたく

さん見ることになるだろう選手をどんな逸材がいるのか見させていただきました。

 

f:id:baseball-birthday:20160110043637j:plain

沢山の監督さんにお会いしました。

 

数えましたら40チームの出場チーム中25チームほどは当サイトでインタビューさせて頂いた監督さんで、各区の有名強豪チームがこられていました。

主な出場チームは

ブラックキラーズ(足立)、大森ホワイトスネークス(大田)ケープシニア(東久留米)、サンジュニア、オールドリームス、ボールメイツ(台東)

ヤングパイレーツ、立二ドルフィンズ(墨田)、神谷ライオンズ(北区)中野ロイヤルズ(中野)足立球友会(足立)、リトルジャイアンツ(葛飾)、目黒ピーターズ(目黒)、大塚ドリームス(豊島)、杉並ジェッツ(杉並)、文京チャレンジャーズ、板橋ベースボールクラブ(板橋)

駿台学園中学校、青砥中学校、九段中等(中体連)

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  2. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31
  3. J:COMチャンネルkantoku.club 11月後半放送分 vol.30
  4. J:COMチャンネルkantoku.club 11月前半放送分 vol.29
  5. J:COMチャンネルkantoku.club 10月後半放送分 vol.28

問い合わせ先

おすすめの野球教室

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

PAGE TOP