明星学園高等学校野球部 岩倉 瑞監督インタビュー|高校野球

今回、監督インタビューで初めての高校野球のインタビューになります。

初めての高校野球の監督インタビューは「明星学園高校」の岩倉監督にお願いする事になりました。

岩倉監督は以前紹介し「フルスイング・ベースボールクラブ」のコーチであり学童から高校生までを指導しています。
フルスイングベースボールクラブは埼玉・東京をベースとした野球スクールですが同時に埼玉県で学童野球チームとしてもチーム登録しており、野球スクールに通いながら同じ仲間と試合にも出られる教室です。

[clink url=”https://baseball-japan.jp/?p=3220″]

部員は系列の中学校からをメインに都内の中学校からがメンバーで行われています。合宿は5・8月の年2回ほど行われているそうです

新型コロナの対応

3~6月は練習なしでしたが週1~2回のミーティング・トレーニング・個別面談を実施していました。

明星学園野球部のスローガン

「自発的に行動する。やらされる練習でなくやる練習」

 

高校野球 「明星学園高校」
地域  東京都 三鷹市
設立  1970年頃
監督・スタッフ  岩倉監督 他4名
チームの人数  3年 8人 2年 4人 1年 8人
練習グラウンド  グラウンド
成績  令和元年 秋季東京都高等学校野球大会 一次予選 決勝大会進出

インタビュー後記

 

監督さんとは今回初めてお会いして、校内も少し見学させていただいたのですが、明星学園はとても自由な感じな学校で、生徒さんの雰囲気も、授業を受けている感じも大学で授業を受けている雰囲気でした。

岩倉監督さん、年齢も選手と近いですし、中学校も指導され、現在も学童野球も指導されている方ですので、今回は残念ながら練習風景を見ることは出来ませんでしたが、選手に近い目線で指導が出来ていると思います。

現在3年生1名がプロ野球合同トライアウトを受験して、プロ志望届けも出しているのを嬉しそうに話されていたのが印象的でした。まだ5年目で良い結果が出ると良いですね。

LINE登録

目次
閉じる