埼玉県女子小学生ソフトボールチーム「指扇ライオンズ」山田監督さんにインタビューをいたしました。


少し遅くなりましたが、8月5日に千葉県松戸市の幸谷小学校のお邪魔して、女子チームだけの試合にお邪魔しました。
ちょうど、前回紹介した柏・船橋(SBC)と 松戸市内馬橋地区の女子の選抜チームと3チームとの総当たり戦の際にインタビューを
させていただきました。

指扇ライオンズマンションの子供会が発祥のチームだそうですが、現在はライオンズマンション
のお子さんはあまりいないく、独自の道を歩んでいるそうです。
この時は埼玉県からでしたので、そんなに遠くはありませんが、ミニ遠征みたいな感じでしたが、コーチの方、保護者の方などが大勢お見えになって
子どもたちを一生懸命もり立てている姿が印象的でした。

2018年度の部員数ですが、高学年8名、低学年4名で活動しているようですが、なかなか選手集めには
苦労されている様子です。

インタビュー後記

チーム卒業後もいろいろなチームで活躍されている子どもたちが多いのも、監督さんとしてはうれしいことだと思います。

今回は敗戦後のインタビューでしたので少しテンションが下がっていた山田監督さんですが、チームは毎週活発に活動している元気なチーム
という印象でした。

スポンサーリンク

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. 硬式野球ボールはどんな構造なの?どうやって製造しているのか? vol.1
  2. 軟式野球ボールの中のカラカラ音の原因は? 硬式テニスボールも?
  3. ヤクルトスワロースの始球式での恥ずかしい話【神宮球場編】
  4. 軟式野球ボールのモデルチェンジの開発にかかわった話
  5. 輸出用の軟式野球ボール(ローバウンズボール)からKボール・M号まで
  6. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  7. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

問い合わせ先

読者登録

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
PAGE TOP