千葉県いすみ市 小学生ソフトボールチーム 浪花SBC石田監督インタビュー


7月の中旬に千葉県いすみ市夏季親善ソフトボール大会にお邪魔をして、何人かのソフトボールチームの監督にお話を伺いました。

今回はいすみ市の浪花SBC、石田監督さんにお話を伺いしました。
浪花SBCですが、設立は1985年とお聞きしましたので、32年と歴史のあるソフトボールチームです。メインの小学校は千葉県いすみ市立浪花小学校だそうで、石田監督さんは監督歴10年で、2017年は低学年7名、高学年4名の合計11名のチームを率いてこのイベントに参加しました。

ビデオの色少しおかしくなったのと、音声が聞こえにくいところがありますが、私のミスで申し訳ありません。m(_ _)m

インタビュー後記

千葉県のいすみ市だけではなく、多くのソフトボールチームの人数は特にここ数年、人数が厳しいと聞いてきますが、また、色々なところで
チームを無くさずに存続していればいずれ時期が来ると再興しているチームのお話も良く耳にします。

特に千葉県のソフトボールの盛んな場所柄ですので、これからもソフトボールを盛り上げていって欲しいチームです。また、卒業生の斎藤圭祐選手はソフトボールー軟式野球とそだった選手のようです。

スポンサーリンク

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. 硬式野球ボールはどんな構造なの?どうやって製造しているのか? vol.1
  2. 軟式野球ボールの中のカラカラ音の原因は? 硬式テニスボールも?
  3. ヤクルトスワロースの始球式での恥ずかしい話【神宮球場編】
  4. 軟式野球ボールのモデルチェンジの開発にかかわった話
  5. 輸出用の軟式野球ボール(ローバウンズボール)からKボール・M号まで
  6. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  7. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

問い合わせ先

読者登録

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
PAGE TOP