東京都葛飾区 中之台小学校ソフトボールクラブ 岡本監督インタビュー


6月の初めの週末、葛飾区の堀切の荒川土手のソフトボールグラウンドで西小菅イーグルスさんと、中之台小学校ソフトボールチームお岡本監督さんにお話を伺いました。

チームの設立の年月日ははっきりしていないようですが、30~40年はたっているチームで岡本監督さんは監督歴5年の監督さんです。

名前の通りメインの小学校は葛飾立中之台小学校の生徒さんで、2017年のチーム構成は低学年6名、高学年6名 合計12名のコンパクトなチームです。

インタビュー後記

今回は初めて千葉県松戸市を飛び出て、葛飾区で取材をさせて頂きました。

葛飾区は小学生ソフトだけでなく、中学生女子ソフトボールも盛んなようで、私の取材の後に行われて、多くの織り、熱心な保護者の方が見えており、見学に訪れて降りました。

ソフトボールは地元のスポーツとして発展している場合が多いので、地区地区により様々なローカルルールがありお聞きしているとなるほどと思う物も多く、色々な所にお邪魔するのが楽しくなります。

スポンサーリンク

人気記事

J:COM監督インタビュー

  1. 硬式野球ボールはどんな構造なの?どうやって製造しているのか? vol.1
  2. 軟式野球ボールの中のカラカラ音の原因は? 硬式テニスボールも?
  3. ヤクルトスワロースの始球式での恥ずかしい話【神宮球場編】
  4. 軟式野球ボールのモデルチェンジの開発にかかわった話
  5. 輸出用の軟式野球ボール(ローバウンズボール)からKボール・M号まで
  6. J:COMチャンネルkantoku.club 12月後半放送分 vol.32
  7. J:COMチャンネルkantoku.club 12月前半放送分 vol.31

カテゴリー

kantoku.clubツイッター

Facebook

問い合わせ先

読者登録

メルマガ登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
PAGE TOP